目立たない大人の矯正歯科治療

一般的には、年齢が高くなると矯正歯科治療に必要な期間は長くなる傾向がありますが、近年は治療期間を短縮できる装置も開発されています。大人になると成長に合わせて顎の骨格を整えていくのは難しくなりますが、歯を移動させてきれいに並べることは十分に可能です。さとみ矯正歯科クリニックでは、できるだけ学校生活や仕事に支障をきたさない治療計画をお作りしていますので、歯並びが気になる方はお気軽にご相談ください。

あなたの生活に邪魔にならない矯正を

矯正歯科治療では、ただ歯を動かすだけでなく、お口の中全体のバランスを考えることが重要です。そのため、お口を開けて笑った時に歯茎のラインが揃っているかなど、歯の並び以外の点まで考慮した上で治療計画をお作りしています。

また、治療中の見た目が気になるという方には、白いブラケット装置や透明なマウスピースを使った装置などもご用意しています。学校や職場で、矯正歯科治療を受けていることを知られたくない、装置が目立つのは避けたいという方もご安心いただければと思います。

見えない矯正も、ご相談ください

治療法には、装置が見えるものと見えにくいもの、そして全く装置が見えない治療法があります。全く見えない治療法としては、歯の裏側に装置(リンガルブラケット)をつける方法があります。

リンガルブラケットの場合は、外側には装置が全く見えませんが、全ての患者さんがこの装置で治療を行なうことはできません。この装置は裏側につけるので、非常に調整が難しく、装置自体も非常に高価です。時には、外側の装置と内側の装置を併用する場合もあります。

表面に見えないということは大きなメリットではありますが、治療時間が非常にかかることと、費用が高価であることなどデメリットもあります。まずはご相談下さい。

部分的な矯正も対応できます

歯並び全体が崩れているわけではなく、一部の歯だけが飛び出ていたり斜めになっていたりする場合には、部分矯正を行うことができます。もちろん通常より、費用も期間も抑えることができますので、手軽に受けられる方が増えています。

矯正歯科治療によって、より素敵な笑顔に

歯並びにコンプレックスを抱える方へ

大人になると多くの人と出会うようになり、また自分の容姿が気になる年頃を迎えます。そんな時、自分の歯並びに自信がないと、笑顔が出にくくなり、場合によっては人と話すのを避けてしまうようになってしまう方も少なくありません。矯正歯科治療で歯並びをきれいにし、自信を持って自分の魅力をアピールできるようにしましょう。

留学される方へ

国際社会では、日本以上に歯並びへの意識が高くなっています。グローバルに活躍するためには、きれいな歯は欠かせないと言っても過言ではないでしょう。治療期間も含め、当院までご相談下さい。

ビジネスにおいても、きれいに整った歯並びは、その人の印象を大きく左右します。特に接客やプレゼンの機会が多い方は、恥ずかしくない口元を実現しておくようにしましょう。当院では、歯の並びだけでなく、鼻や顎のラインまで考慮して、最もきれいに見えるバランスを考えます。また、歯並びがきれいになることでお手入れがしやすくなるため、口臭の予防にも繋がります。

就職活動をされる方へ

口元に自信を持つことで、面接での印象は大きく変わってきます。コンプレックスを解消して、自信を持って自分をアピールしましょう。

いずれの場合も、治療にはある程度の期間が必要になりますので、できるだけ早い時期に治療を開始されるのがお勧めです。

よくあるご質問

Q

大人になっても矯正治療は受けられますか?

A

大人の方の場合には、その方の体のバランスや状況の維持のための治療を行います。子どもと大人の区別なく、「一生、楽しく美味しく豊かな生活とスマイルを最期まで維持していただきたい」という、当院の願いに変わりません。矯正歯科治療は、総合的な医療の一部ですから、年齢に関係なく、私共の技術や、支援体制をご利用していただければと思います。

Q

歯並びが身体に悪影響を与えることはありますか?

A

あります。例えば、東京歯科大学の研究によると、8020運動(80歳まで20本の歯を残しましょうという運動)の目標を達成している方の中には、反対咬合(受け口)になっている人はいませんでした。

Q

身体の歪みは歯並びと関係ありますか?

A

あります。例えば、いつも同じ側の肩にバックをかけていると、肩のバランスが崩れ、首が曲がり、顎や歯並びにも影響が出てきます。頬杖などの癖も十分注意しましょう。

Q

矯正歯科治療は、医療控除の対象になりますか?

A

なります。詳しくは【国税庁ホームページ】をご覧ください。

  • さとみ矯正歯科クリニックブログ
  • Facebook